Shop News

2012.09.25


vol.15
【Colori な色オトコ】

先週、ウチのバイヤー"BIG Y"がイタリア靴展から帰ってきました。

現地4泊もあるので、リアルタイムでblogをあげる口約のハズなのに、アカンたれな子です。

"BIG Y"曰く、 「1人でホント一杯イッパイなんです!」 と。

まぁ、それもそのはず。 ISではイタリア靴展「MICAM」は1人でオーダーするのが通常で、
私は最近行っておりません。

渡航前日までの彼の主業務は、資料分析、動向チェック、己の感度を高いイメージに保ったりと
緊張感タップリです。

そう。MICAMでビッグオーダーする為です。

"BIG Y"の通称もこの時期は少しだけ痩身になり、シンプルに "Y" になります。


そんなこんなで、帰国後で恐縮ですが、現地で彼が得てきたものを彼に変わって紹介します。


2013春夏のプレタポルテなので商品画像はナイショです。 が、軽く傾向だけでもどうぞ。



ブーツがトレンドの一部です。
「という事は今秋に新調すれば春夏もイケるじゃん」

↑流石、わかってらっしゃる。 その通りです。

春夏のブーツと言えば、リネンやコットンの一部使用などで季節を分けることができ、
表革は通年履けます。

確か2012秋冬コレクションでそんなデザインのshoesがあったような、、、。
ボリーニとか、モレッリとか、ディメッラとか。(詳しくはお近くのITALSTYLEで)

次に、Colori(カラー)のお手本コーデです。


雑誌で見た事あるかもしれませんが、伊男の鉄板カラーコーディネート、「青&茶」

伊語でAzzuro e Marrone(アズーロ・エ・マローネ)と言われるコノ合わせ方は、
実践するとスピーディーに色オトコへ変身可能。

他にもColoriな色オトコがいたようです。


"Azzuro e Marrone" 1日目 MILANO CENTRALE駅にて
(アズーロ・エ・マローネ)
「なるほど、ツヤ感ありますね」


"Grigio e Grigio" 2日目 展示会場にて
(グリージョ・エ・グリージョ)
「1トーンコーデが綺麗ですね」



"Arancia e Blu" 3日目 展示会場にて
(アランチャ・エ・ブルー)
「そう! オレンジはこの秋冬からキテますね」



"Sorbetto e Limone" 3日目 via REGINA GIOVANNA のオステリアにて
(ソルベット・エ・リモーネ)
「ほほう・・・、美味しそうなドルチェですね。私も食べたいもんですな。上3つと関係なくなってるね」



"Prosciutt e Melone" 3日目 via LA BRISA のリストランテにて
(プロシュット・エ・メローネ)
「そろそろメロンの食べ頃が終わるから最後にがっついた訳ですね?
ところでBIG Y、ちゃんと仕事してた?




"Rebound e? Italiade?" 帰国後の"BIG Y"

(リバウンド・エ?・イタリアデ?)

「そらあんだけ食べたら…と言うか、どうでもいいし」


おまけ

バイイングに行くと普段お世話になっているサプライヤーから色々お土産を
頂く事があります。

ISブログをご覧頂いている皆さんへのお礼も兼ねて、定期的に進呈しようかなと、
ほんの思い付きですが始めます。

今回はコレ。



1 IS殿堂入りのshoesファクトリーである「DUCAL」からパスケース。本革です。


2 言わずと知れた、ジャコモ氏率いる「OROBIANCO」からカフスボタンカバー。


3 同じく「OROBIANCO」からドッグタグ。来季展開する新ラインの発表会PARTYが以前ありまして、
その際に頂きました。

上記3点を、抽選でそれぞれ1名様ずつ差し上げます。

応募先は下記アドレスまでメールにてご応募ください。
なお、勝手ながら 2012/9月末日 をもって応募締切とさせていただきます。


<応募方法>
下記アドレスから、メール本文に「ISプレゼント係」と明記の上、希望商品番号をお忘れずに入力してください。
当選者の方へは、こちらから配送先などのご連絡をいたします。

<アドレス>
info@ital-style.com


Writer//
三崎 博之(ITAL STYLE executive director)

 



前の記事へ |  次の記事へ

2019年 12月 (3)

2019年 11月 (13)

2019年 10月 (12)

2019年 09月 (13)

2019年 08月 (16)

2019年 07月 (15)

2019年 06月 (16)

2019年 05月 (17)

2019年 04月 (21)

2019年 03月 (21)

2019年 02月 (16)

2019年 01月 (20)

2018年 12月 (24)

2018年 11月 (23)

2018年 10月 (15)

2018年 09月 (7)

2018年 08月 (4)

2018年 07月 (7)

2018年 06月 (19)

2018年 05月 (15)

2018年 04月 (18)

2018年 03月 (24)

2018年 02月 (9)

2018年 01月 (12)

2017年 12月 (15)

2017年 11月 (20)

2017年 10月 (26)

2017年 09月 (25)

2017年 08月 (25)

2017年 07月 (22)

2017年 06月 (32)

2017年 05月 (33)

2017年 04月 (26)

2017年 03月 (25)

2017年 02月 (32)

2017年 01月 (30)

2016年 12月 (29)

2016年 11月 (19)

2016年 10月 (18)

2016年 09月 (27)

2016年 08月 (15)

2016年 07月 (17)

2016年 06月 (30)

2016年 05月 (24)

2016年 04月 (16)

2016年 03月 (24)

2016年 02月 (24)

2016年 01月 (33)

2015年 12月 (32)

2015年 11月 (46)

2015年 10月 (35)

2015年 09月 (36)

2015年 08月 (34)

2015年 07月 (13)

2015年 06月 (14)

2015年 05月 (22)

2015年 04月 (26)

2015年 03月 (27)

2015年 02月 (23)

2015年 01月 (21)

2014年 12月 (19)

2014年 11月 (11)

2014年 10月 (16)

2014年 09月 (13)

2014年 08月 (10)

2014年 07月 (17)

2014年 06月 (11)

2014年 05月 (26)

2014年 04月 (19)

2014年 03月 (19)

2014年 02月 (26)

2014年 01月 (19)

2013年 12月 (11)

2013年 11月 (23)

2013年 10月 (25)

2013年 09月 (33)

2013年 08月 (36)

2013年 07月 (35)

2013年 06月 (40)

2013年 05月 (63)

2013年 04月 (60)

2013年 03月 (69)

2013年 02月 (35)

2013年 01月 (21)

2012年 12月 (11)

2012年 11月 (10)

2012年 10月 (17)

2012年 09月 (17)

2012年 08月 (27)

2012年 07月 (27)

2012年 06月 (30)

2012年 05月 (22)

2012年 04月 (16)





ITAL STYLE