Shop News

2020.06.28


C&J

こんにちは。橋本です。

 

例年ですとイタリア出張に出ている6月ですが、勿論今年は中止。

9月に延期となった展示会も中止が決定したことから、年内の海外出張は現状難しそうです。

とは言え、来年の春夏の仕込みもあるし、状況を見ながら判断しないとと思っております。

 

出張に行くことが無いため、店頭勤務の機会も増えております。

現在店頭でもオンラインでもセール開催中、

気になっていたあれもセールになっているかも。

是非チェックしてみて下さい。

 

そんな前置きがありながら、今日は新商品のご案内。

バイイングを担当するようになったら、久しぶりに展開をしようと考えていたブランド

 

 

Crockett&Jones(クロケットアンドジョーンズ)

最早説明の必要のないメジャーブランドですが、

イタルスタイルでは4、5年振りの取り扱い。

今回の入荷のモデルは潔く1型2素材のみ(秋冬では違うモデルも展開します)。

とにかく1足あると本当に使えるタッセルローファー

CAVENDISH 3です。

 

 

 

 

 

Crockett&Jones  CAVENDISH 3  DarkBrown Suede  ¥75,900-

 

タッセルローファーの守備範囲の広さを体感してもらうにはやはり

ダークブラウンのスエードは外せないかと。

ウールは勿論、コットンやリネンのスーツからカットソーにデニムまで。

勿論、秋冬のフランネルやサキソニーなどの紡毛素材と相性が良いのは言うまでもありません。

長期出張には必ず持参したい1足です。

 

そしてCAVENDISH 3の特徴は通常のCAVENDISHと比較してかかとが小ぶりなこと。

これによりスリッポン特有のかかとの不安定感がかなり軽減されています。

かかとが抜けてシューズインソックスがチラ見えするなんてことがありません(個人差あります)。

 

そして、私自身もこの2年ぐらい、

1番足を入れる機会が多い革靴であるブラックカーフのタッセル。

 

 

 

 

Crocket&Jones  CAVENDISH 3  Black Calf  ¥86,900-

 

タッセルローファーの良いところを改めて考えてみると、

タッセルがあることで通常のコインローファーよりも

ドレッシーなスタイリングにも合わせることができることは前述した通りですが、

何と言いますが、「靴そのものが持つ抜け感」なのではないかと思っています。

決め過ぎにならないと言いますか、力を抜いた感じ。

いかにも頑張って洋服着てます!って感じにならない。

最近、同様の理由でポケットチーフを入れることがめっきり少なくなった

自分には丁度いいんですよね。

 

兎にも角にもオススメです。

 

是非店頭にて。

(近日中にはオンラインにもアップ予定です)

 



前の記事へ |  次の記事へ

2020年 07月 (2)

2020年 06月 (9)

2020年 05月 (14)

2020年 04月 (13)

2020年 03月 (11)

2020年 02月 (11)

2020年 01月 (13)

2019年 12月 (14)

2019年 11月 (13)

2019年 10月 (12)

2019年 09月 (13)

2019年 08月 (16)

2019年 07月 (15)

2019年 06月 (16)

2019年 05月 (17)

2019年 04月 (21)

2019年 03月 (21)

2019年 02月 (16)

2019年 01月 (20)

2018年 12月 (24)

2018年 11月 (23)

2018年 10月 (15)

2018年 09月 (7)

2018年 08月 (4)

2018年 07月 (7)

2018年 06月 (19)

2018年 05月 (15)

2018年 04月 (18)

2018年 03月 (24)

2018年 02月 (9)

2018年 01月 (12)

2017年 12月 (15)

2017年 11月 (20)

2017年 10月 (26)

2017年 09月 (25)

2017年 08月 (25)

2017年 07月 (22)

2017年 06月 (32)

2017年 05月 (33)

2017年 04月 (26)

2017年 03月 (25)

2017年 02月 (32)

2017年 01月 (30)

2016年 12月 (29)

2016年 11月 (19)

2016年 10月 (18)

2016年 09月 (27)

2016年 08月 (15)

2016年 07月 (17)

2016年 06月 (30)

2016年 05月 (24)

2016年 04月 (16)

2016年 03月 (24)

2016年 02月 (24)

2016年 01月 (33)

2015年 12月 (32)

2015年 11月 (46)

2015年 10月 (35)

2015年 09月 (36)

2015年 08月 (34)

2015年 07月 (13)

2015年 06月 (14)

2015年 05月 (22)

2015年 04月 (26)

2015年 03月 (27)

2015年 02月 (23)

2015年 01月 (21)

2014年 12月 (19)

2014年 11月 (11)

2014年 10月 (16)

2014年 09月 (13)

2014年 08月 (10)

2014年 07月 (17)

2014年 06月 (11)

2014年 05月 (26)

2014年 04月 (19)

2014年 03月 (19)

2014年 02月 (26)

2014年 01月 (19)

2013年 12月 (11)

2013年 11月 (23)

2013年 10月 (25)

2013年 09月 (33)

2013年 08月 (36)

2013年 07月 (35)

2013年 06月 (40)

2013年 05月 (63)

2013年 04月 (60)

2013年 03月 (69)

2013年 02月 (35)

2013年 01月 (21)

2012年 12月 (11)

2012年 11月 (10)

2012年 10月 (17)

2012年 09月 (17)

2012年 08月 (27)

2012年 07月 (27)

2012年 06月 (30)

2012年 05月 (22)

2012年 04月 (16)





ITAL STYLE