Shop News

Head Quarters

2018.07.05

出張後記

2018.06.18

Green

2018.06.14

PITTI UOMO

2018.06.12

業務報告

2018.04.13

Navy & White

2018.04.06

NEW SEASON

2018.04.02

メタルボタン

2018.03.13

春をまとう

2018.03.08

オススメ生地

2018.02.28

如月の出来事

2018.01.10

PITTI UOMO 93 START

2017.12.30

年末のご挨拶

2017.11.24

NEW MODEL

2018.06.14


PITTI UOMO

こんにちは。橋本です。

 

前回のブログでお伝えしましたように、世界最大級のメンズウエアの展示会、

PITTI UOMO に来ております。

初日は会場全体を足早に歩き回りましたので、写真もあまり取れませんでしたが、

2日目の今日は弊社スタッフとも合流して、じっくりと興味のあるところを見てきましたので、

簡単ですが、次の春夏の傾向をご報告したいと思います。

 

天気予報に反して、快晴の初日。

今回の展示会テーマ「POP(Pitti Optical Power)」。

 

 

 

長く続いた落ち着いたアースカラーの春夏シーズンから、

徐々に明るい色が出始めた今年(2018年)の春夏シーズンを踏襲するように

鮮やかな色使いが少しづつ戻ってきている印象を受けました。

とは言っても、派手な色使いのジャケットや羽織りものと言うよりは、

シャツやニットウエアのブランドが積極的に色や柄を打ち出してきていた印象です。

 

気になったカラーではグリーン、ブラウン。

アイテムではオープンカラー(開襟)シャツ、ウエストがドローストリングスのパンツ、

エスパドリーユのようなシューズ。

全体的にリゾートスタイルを意識したような打ち出しが目につきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャケットにオープンカラーシャツのシャツの襟を外に出すスタイリングは多くのブースで目にしました。

今年、イタルスタイルでもオープンカラーは展開していますので、

来年も見越してお求めになられても良いと思います。

 

あ、あとウチではあまり関係のないジャンルですが、

ラグジュアリーストリート(ブランドで言うとシュ○リー○やオ○ホ○イト)

を身にまとった来場者も増えている印象でした。

 
 
正直、クラシックブランドの打ち出しは目に見えた変化は少なく、
商品をピックアップする側としては、為替も含めて難しい状況です。
とは言え、新しい提案をお客様にすることが我々の仕事ですので、あと2日、
見逃しのないよう見て廻りたいと思います。
 
 
明日は朝8時からネクタイの商談がありますし、

ホテルのwifi環境が酷すぎる(画像1枚アップロードするのに7分ぐらい掛かるって、、、)為、今日はこの辺で。

只今夜の1時です。

お休みなさい。

 

 

 



前の記事へ |  次の記事へ




ITAL STYLE