Shop News

2017.09.22


TRENTA OTTO カシミヤニットコレクション(その2)

TGIF。橋本です。

 

日中の日差しがあっても、風が完全に秋を感じさせるようになってきましたね。

朝晩はかなり涼しくなってきているので、今週末からキャンプを再開する予定です。

 

ファッション的には春夏もいいけど、秋冬の方が「上がる」のも事実。

立ち上がりは、以前のブログでご紹介したようにタイから購入しました。

あれだけビンテージ調のプリントタイをプッシュしておきながら、

今シーズンの購入第一号はこちらのレジメンタルタイ。

 

 

ローシルクでもない、オーソドックスなシルクのネイビーベースのレジメンタルストライプ。

少しアメトラを感じさせるこの配色にやられました。

ネイビーベースのレジメンを購入するのはこの仕事を始めた頃以来。

いや、気付いたんです。

今シーズン一押しのビンテージ調のアクの強いプリントのウールタイ、

流行りとか関係なく、めちゃくちゃ持っているということに。

 

カジュアルでは下記のカタログのコーディネートをそのまま購入。

 

 

日々、物欲と戦いながら仕事しています。

新しいテントも欲しいのに。。。

 

さて、本題に移りまして、今日は、更にそんな物欲を刺激する商品のご紹介です。

 

 

 

TRENTA OTTO CASHMERE CREW NECK KNIT  ¥19,980-(Tax in)

​(オンラインサイトはこちら)

 

前回に引き続き、弊社オリジナルブランドTRENTA OTTOのカシミヤコレクションから、

9ゲージのカシミヤ100%のクルーネックをピックアップ。

こちらもベスト同様、厳選されたカシミヤの原毛を使用し、

250gという一枚でもインナーとしても着用することができる目付けにしています。

この編み地のタッチが少しでも伝わって欲しいと、色々考えながら写真を撮っていたら、

こんなカットになりました。

ちなみにカタログのこちらのカットでも使用しています。

 

 

ブルーベースのメランジと、カラーネップの入ったブラックに、カタログ掲載のシンプルなホワイトの3色展開。

個人的にはこういったカシミヤのニットでは見かけない、カラーネップのブラックが一押しです。

 

と思ったら閉店後の京都店にお邪魔すると、辻(高速でiPadを操作中)が着用していました。

 

 

 

いいですね。大人のオフスタイルにぴったり。

シンプルですが、服に雰囲気があります。

 

あとはとにかく触れてみて下さい。

こればっかりはやっぱりお伝えできません。

 

「日常を上質に」の弊店コンセプトを象徴する、今シーズンのカシミヤニットコレクションブログ、

次回も続きますので、お楽しみに。

 

 

Instagramも随時更新中です。

 

 

フォロー宜しくお願い致します



前の記事へ |  次の記事へ




ITAL STYLE