Shop News

2020.05.17


antique

皆様、こんにちは。
 
三輪です。
 
ステイホームの最中、小物の整理を始めたら、「あっ、最近コレ使ってなかったな」、
「あのコーディネートにあわせたくて買ったな」と思い出し、
今年は「この服にあわせるのがいいなぁ」と、堂々巡りでなかなか整理が進まず、、
 
小物の中でも、歴史を感じさせるものや、今ではなかなか手に入らないものは、
何年経っても意外と飽きがこず、自分のスタンダードというか、
分身みたいなそういう存在になっている感覚があります。
 
本日は、そんな思いもあってアンティーク時計のご紹介です。
 
Tiffany ティファニーは、女性の憧れがいっぱい詰まったブランドですよね。
 
上品で愛らしく、言葉では言い尽くせない魅力がある思います。
 
周りにいる素敵な女性は、Tiffanyをさり気なく身につけていて憧れてしまいます。
 
今回ご紹介するのは、そんなTiffanyのアンティークの腕時計。
 
 
 
 
 
◾️ TIFFANY&Co.
Watch
Color : BLUE
Price : ¥110,000-(tax in)
(ONLINE STOREこちら)

※大阪京町堀店にてお取り扱いしております。

 
 
 
 
TIFFANY本店の時計台をモチーフにした「アトラスウォッチ」。
 
ケースと一体となったローマ数字が特徴的なデザイン。
 
 
サークルのフェイスが上品でブルーストラップと調和がとれ洗練された印象に魅せてくれます。
 
 
 
 
 
◾️ TIFFANY&Co.
Watch
Color : Black
Price : ¥110,000-(tax in)
※大阪京町堀店にてお取り扱いしております。
 
ブラックストラップのスクエアタイプは知的な表情を演出してくれます。
 
 
*USEDの為細かい小傷がある場合がございます。 あらかじめご了承下さいませ。
 また、アンティークウォッチは全てUSED品になりますので、 ご購入後の返品・交換は出来ません。 

 
 
Tiffanyならではの女性らしさの中にも、甘すぎず、そっと華を添えてくれる雰囲気。
 
男性には、女性へのプレゼントにもおすすめです。
 
Tiffany以外にも、アンティーク時計のお取り扱いございますので、
 
気になった方は是非オンラインショップもチェックしてみて下さい。
 
 
 
 
それでは、またおすすめご紹介させて下さい。
 
 
 
 
 
最後に。
 
私の分身をご紹介致します。笑笑
 
 
 
 
今は亡き祖父が使っていた時計。
 
私が譲り受け、今も元気に動いています。
 
いつまで経っても色褪せない私の宝物です。
 
この時計がきっかけで、同じブランドのアンティークウォッチを自分で購入し、
 
そちらも大切に使っています。
 
古き良きものは、時代が変わってもその魅力は衰えません。
 
それでは、またの機会に。
 
三輪
 

 



前の記事へ |  次の記事へ

2020年 05月 (14)

2020年 04月 (13)

2020年 03月 (11)

2020年 02月 (11)

2020年 01月 (13)

2019年 12月 (14)

2019年 11月 (13)

2019年 10月 (12)

2019年 09月 (13)

2019年 08月 (16)

2019年 07月 (15)

2019年 06月 (16)

2019年 05月 (17)

2019年 04月 (21)

2019年 03月 (21)

2019年 02月 (16)

2019年 01月 (20)

2018年 12月 (24)

2018年 11月 (23)

2018年 10月 (15)

2018年 09月 (7)

2018年 08月 (4)

2018年 07月 (7)

2018年 06月 (19)

2018年 05月 (15)

2018年 04月 (18)

2018年 03月 (24)

2018年 02月 (9)

2018年 01月 (12)

2017年 12月 (15)

2017年 11月 (20)

2017年 10月 (26)

2017年 09月 (25)

2017年 08月 (25)

2017年 07月 (22)

2017年 06月 (32)

2017年 05月 (33)

2017年 04月 (26)

2017年 03月 (25)

2017年 02月 (32)

2017年 01月 (30)

2016年 12月 (29)

2016年 11月 (19)

2016年 10月 (18)

2016年 09月 (27)

2016年 08月 (15)

2016年 07月 (17)

2016年 06月 (30)

2016年 05月 (24)

2016年 04月 (16)

2016年 03月 (24)

2016年 02月 (24)

2016年 01月 (33)

2015年 12月 (32)

2015年 11月 (46)

2015年 10月 (35)

2015年 09月 (36)

2015年 08月 (34)

2015年 07月 (13)

2015年 06月 (14)

2015年 05月 (22)

2015年 04月 (26)

2015年 03月 (27)

2015年 02月 (23)

2015年 01月 (21)

2014年 12月 (19)

2014年 11月 (11)

2014年 10月 (16)

2014年 09月 (13)

2014年 08月 (10)

2014年 07月 (17)

2014年 06月 (11)

2014年 05月 (26)

2014年 04月 (19)

2014年 03月 (19)

2014年 02月 (26)

2014年 01月 (19)

2013年 12月 (11)

2013年 11月 (23)

2013年 10月 (25)

2013年 09月 (33)

2013年 08月 (36)

2013年 07月 (35)

2013年 06月 (40)

2013年 05月 (63)

2013年 04月 (60)

2013年 03月 (69)

2013年 02月 (35)

2013年 01月 (21)

2012年 12月 (11)

2012年 11月 (10)

2012年 10月 (17)

2012年 09月 (17)

2012年 08月 (27)

2012年 07月 (27)

2012年 06月 (30)

2012年 05月 (22)

2012年 04月 (16)





ITAL STYLE