Shop News

2019.09.19


SPELTA スペルタ バレエシューズ【WOMEN'S】

みなさま、こんにちは。

 

秋の空と空気にはなってきましたが、

 

まだまだ暑い日がありますね。

 

秋が好きな私は待ち遠しくて仕方ありません。

 

少し涼しくなると購買欲が増すのは私だけでしょうか。

 

いつもはワンアイテムの紹介ですが、

 

続々と入荷ラッシュが続いておりますので

 

お勧めアイテムをご紹介いたします。

 

まずはお洒落は足元からということでスタッフの

 

購入率も高いSPELTAのバレエシューズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと足を包み込む深めの履き口によって

 

安定感がありとても歩きやすくなっております。

 

女性らしい丸いフォルムと華奢なリボンが

 

足の甲を美しく見せてくれ、山羊革のやわらかい素材の

 

お陰で長時間の着用もストレスなくデイリーに愛用して

 

いただけると思います。

 

バイヤーも「履きやす!」と絶賛のシューズです。

 

 

 

 

 

 

 

【SPELTA/スペルタ】

ミラノ郊外で1957年にファクトリーを開設。

その後自分たちのものつくりを表現したい

という思いから1967年に「SPELTA(スペルタ)」

を創設。80年代前半グッドイヤー製法による

スティッチングを活かしたバレリーナシューズを完成。

その履き心地のよさからミラノで一世を風靡しました。

本来のクラシックな雰囲気を残しながら自分たちの

独自性を兼ねるデザイン。

近年では“BALLERINA IN CITTA”と呼ばれる

ミラノのイタリア人バレリーナダンサーたちの

バレエシューズとしても愛用されています。

 

 

brand:SPELTA<スペルタ>

col:BEIGE、BLACK

fabric:山羊革

size:36、37、38、39

price:¥25,920(tax in)

(オンラインショップはこちら)

 

 

 

 

次は好評につき追加入荷したトレンチコートの

 

ご紹介です。スプリングコートもあっという間に

 

完売になったヘレンチアから後ろ姿が素敵な

 

コットン素材のトレンチコートです。

 
 
 
 

 

 

 

裏地がない軽いコートなので早い時期から羽織物を

 

楽しんでもらえそうです。

 

ウエストベルトをしっかりと締めてワンピースっぽく

 

使うのもおすすめです。深めのVゾーンになり、

 

少しリラックス感を出して襟を抜いて着用しても

 

襟を閉じて少しモードっぽくスタイリングしても

 

どちらもおすすめです。

 

 

 

写真はスタッフの寺澤に着用してもらっております。

 

丈は長めですが154センチの私が着用しても

 

長すぎることなくサラッと羽織れる一着です。

 

brand:HERENCIA<ヘレンチア>

col:BEIGE、BLACK

fabric:綿100%

size:38

price:¥30,240(tax in)

(オンラインショップはこちら)

 

次は

 

トレンドカラーの茶色の展開があるパンツの紹介です。

 

秋冬もメンテナンスが楽なウォッシャブルシリーズが

 

たくさん入荷しております。

 

 

 

 

 

 

 

その中でもこちらのパンツはポリエステル100%ですが

 

光沢感もあり上品な雰囲気になります。

 

後ろは楽ちんなゴムになりますが見た目は

 

イージー過ぎずきちんとしたスタイリングでも

 

ご使用いただけるパンツです。

 

 

 

 

 

brand:Yangany<ヤンガニー>

col:BROWN、NAVY

fabric:ポリエステル100%

size:36、38

price:¥16,200(tax in)

(オンラインショップはこちら)

 

 

一先ず秋の始まりはこのあたりからのスタイリングで

 

スタートしようかと思いますので、皆様も

 

是非ご覧にお越しくださいませ。

 

京都三条店 安達

 

 

フォローして頂きましたら、入荷案内やお得な情報を

受け取って頂けます。

 

 

ぜひ一度チェックしてみてください。

 



前の記事へ |  次の記事へ

2019年 10月 (5)

2019年 09月 (13)

2019年 08月 (16)

2019年 07月 (15)

2019年 06月 (16)

2019年 05月 (17)

2019年 04月 (21)

2019年 03月 (21)

2019年 02月 (16)

2019年 01月 (20)

2018年 12月 (24)

2018年 11月 (23)

2018年 10月 (15)

2018年 09月 (7)

2018年 08月 (4)

2018年 07月 (7)

2018年 06月 (19)

2018年 05月 (15)

2018年 04月 (18)

2018年 03月 (24)

2018年 02月 (9)

2018年 01月 (12)

2017年 12月 (15)

2017年 11月 (20)

2017年 10月 (26)

2017年 09月 (25)

2017年 08月 (25)

2017年 07月 (22)

2017年 06月 (32)

2017年 05月 (33)

2017年 04月 (26)

2017年 03月 (25)

2017年 02月 (32)

2017年 01月 (30)

2016年 12月 (29)

2016年 11月 (19)

2016年 10月 (18)

2016年 09月 (27)

2016年 08月 (15)

2016年 07月 (17)

2016年 06月 (30)

2016年 05月 (24)

2016年 04月 (16)

2016年 03月 (24)

2016年 02月 (24)

2016年 01月 (33)

2015年 12月 (32)

2015年 11月 (46)

2015年 10月 (35)

2015年 09月 (36)

2015年 08月 (34)

2015年 07月 (13)

2015年 06月 (14)

2015年 05月 (22)

2015年 04月 (26)

2015年 03月 (27)

2015年 02月 (23)

2015年 01月 (21)

2014年 12月 (19)

2014年 11月 (11)

2014年 10月 (16)

2014年 09月 (13)

2014年 08月 (10)

2014年 07月 (17)

2014年 06月 (11)

2014年 05月 (26)

2014年 04月 (19)

2014年 03月 (19)

2014年 02月 (26)

2014年 01月 (19)

2013年 12月 (11)

2013年 11月 (23)

2013年 10月 (25)

2013年 09月 (33)

2013年 08月 (36)

2013年 07月 (35)

2013年 06月 (40)

2013年 05月 (63)

2013年 04月 (60)

2013年 03月 (69)

2013年 02月 (35)

2013年 01月 (21)

2012年 12月 (11)

2012年 11月 (10)

2012年 10月 (17)

2012年 09月 (17)

2012年 08月 (27)

2012年 07月 (27)

2012年 06月 (30)

2012年 05月 (22)

2012年 04月 (16)





ITAL STYLE