Shop News

2019.01.16


印象をネクタイから変えてみませんか?

こんにちは。京都店の中山です。

店頭でお客様と色々お話しをしていると、よく相談されることがあります。

 

それは

スーツスタイルをいつもと違うようにしたい

というご相談です。

 

そういった時はダブルのジャケットやジャケットパンツスタイルなどのご提案をするのですが

会社のルールや雰囲気もあり、そこまでの変化に二の足を踏まれるお客様が多いのが実情です。

 

そういったお客様へオススメしているのが

ネクタイで変化をつける

という提案です。

 

今回は冬の雰囲気変えできるネクタイをご紹介します。

 

 

皆さんも、シルクのネクタイが定番ではありますが

印象を変えたり季節感を演出するのに

ウール素材のネクタイをオススメします。

まずは同じジャケットで比較してみます。

 

 

 

レジメンタルのシルクネクタイと小紋柄のウールタイです。

レジメンタルは親しみがありますが、ウールタイの同系色の小紋柄に変更すると

落ち着き感もあり印象も変化がつけられますよね!

その他のパターンも

 

 

ウール系のネクタイも良くないですか?

個人の見解もありますが、印象を変えたい時はまずはネクタイから変えてみてはいかでしょうか。

 

 

 

最後のネクタイが一押しです。

今日ご紹介した以外にも多数取り揃えております。

セール開催中

是非ご来店くださいませ。

 

 

 



前の記事へ |  次の記事へ

2019年 04月 (17)

2019年 03月 (21)

2019年 02月 (16)

2019年 01月 (20)

2018年 12月 (24)

2018年 11月 (23)

2018年 10月 (15)

2018年 09月 (7)

2018年 08月 (4)

2018年 07月 (7)

2018年 06月 (19)

2018年 05月 (15)

2018年 04月 (18)

2018年 03月 (24)

2018年 02月 (9)

2018年 01月 (12)

2017年 12月 (15)

2017年 11月 (20)

2017年 10月 (26)

2017年 09月 (25)

2017年 08月 (25)

2017年 07月 (22)

2017年 06月 (32)

2017年 05月 (33)

2017年 04月 (26)

2017年 03月 (25)

2017年 02月 (32)

2017年 01月 (30)

2016年 12月 (29)

2016年 11月 (19)

2016年 10月 (18)

2016年 09月 (27)

2016年 08月 (15)

2016年 07月 (17)

2016年 06月 (30)

2016年 05月 (24)

2016年 04月 (16)

2016年 03月 (24)

2016年 02月 (24)

2016年 01月 (33)

2015年 12月 (32)

2015年 11月 (46)

2015年 10月 (35)

2015年 09月 (36)

2015年 08月 (34)

2015年 07月 (13)

2015年 06月 (14)

2015年 05月 (22)

2015年 04月 (26)

2015年 03月 (27)

2015年 02月 (23)

2015年 01月 (21)

2014年 12月 (19)

2014年 11月 (11)

2014年 10月 (16)

2014年 09月 (13)

2014年 08月 (10)

2014年 07月 (17)

2014年 06月 (11)

2014年 05月 (26)

2014年 04月 (19)

2014年 03月 (19)

2014年 02月 (26)

2014年 01月 (19)

2013年 12月 (11)

2013年 11月 (23)

2013年 10月 (25)

2013年 09月 (33)

2013年 08月 (36)

2013年 07月 (35)

2013年 06月 (40)

2013年 05月 (63)

2013年 04月 (60)

2013年 03月 (69)

2013年 02月 (35)

2013年 01月 (21)

2012年 12月 (11)

2012年 11月 (10)

2012年 10月 (17)

2012年 09月 (17)

2012年 08月 (27)

2012年 07月 (27)

2012年 06月 (30)

2012年 05月 (22)

2012年 04月 (16)





ITAL STYLE