Shop News

2017.08.25


出会いと別れ

TGIF 橋本です。

 

今週は、この時期ならではの入荷ラッシュで、会社に行くことも殆ど無く、

物流倉庫での検品と輸入業務に追われた1週間でした。

そんな中で、企画者としてとても気に入っている新作も入ってきています。

 

写真を撮ることがそこまでできず、いつものように細かいところまで書くことができませんが、

気になったもの達をご覧下さい。

 

 

こちら、CARLO BARBERAの生地を使用した6ボタンダブルブレステッドのスーツ。

オリジナルとしては、久しぶりのダブルのスーツの展開です。

上の画像のように実はこちらの生地、共生地でベストのご用意がございます。

その為、3ピースとしてのスタイリングが可能。

ドレス回帰の流れの中、単なる懐古主義ではない、実に今な気分のスーツではないでしょうか。

(もう少し詳細なディテールは別の機会に)

 

合わせたタイも新作。

 

 

こちら、今年の春夏シーズンもご好評を頂きましたARTIGIANALEのイタリア生産モデル。

今季は過去のアーカイブからインスピレーションされたビンテージ調のプリントがオススメです。

 

そして、極小ですが、ミラノのビスポークシューズメーカーの手掛ける

ハンドソーンのドレスシューズも。

 

 

 

こちら、イタルスタイルでは初めて取り扱いするブランド、

RIVOLTAの2アイレットダービー。

ここ最近、スエードより表革が気分でしたが、これにはやられました。

素材も勿論素晴らしいのですが、

少しボリュームのあるラストに、小ぶりなヒール。

そして、サプライズな履き心地。

特に土踏まずのフィット感は、一通り高級靴と言われるものを履いてきましたが、

この履き心地は感動があります。

こちらは価格が決定していて¥132,840-(TAX in)。

弊社コンセプトである「日常を特別に。上質を見にまとう」

の『日常』の部分に当てはまるには少し厳しい価格帯ですが、モノは間違いありません。

欲しい。。。

 

これらは店頭にはまだ入荷しておりませんが、今月末〜来月頭にかけて入荷予定です。

日々店頭には秋冬の商品が入荷しておりますので、

是非、この週末はイタルスタイル各店へ。

ご来店、お待ち致しております。

 

話は変わって、新しい商品との出会いの話の後には、別れの話を。

京都三条店スタッフであり、弊社スタイリング担当でもありました泉が今月末に退社となり、

先日送別会がありました。

 

 

店舗で一緒に勤務することは殆どなかったですが、イタリア出張に同行してもらったり、

洋服のこと、接客業のこと、音楽のこと、色々なことを話したスタッフでもありました。

とても残念ですが、同じ業界で新しい道に進む彼を心から応援したいと思います。

私も勤続14年目。

様々なスタッフの退社を見続けてきましたが、色んな意味で勿体無いと思う人は多くはありません。

その内の一人は、今京都店にいますので、もしかしたら彼も、、、

 

 

 



前の記事へ |  次の記事へ




ITAL STYLE