Shop News

2017.04.19


上村店長のオーダースーツ①- 生地・裏地・ボタン選び編-

 

皆様、こんにちは!

本日もイタルスタイル大阪京町堀店のBLOGをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

 

イタルスタイルが誇るオーダーメイドスーツ”Owner's Garment"

”どれだけ時間がかかってもいい、最高の着心地をお客様へ”

ハンドメイドの基本工程をそのまま残しつつ、

より丁寧に、最上級のスーツを。

当ハンドメイドスーツはイタリアサルト界で最も権威ある『金の鋏賞』を

受賞した天才サルトにも認められました。

 

今回は大阪店店長、上村がOwner's  Garmentのスーツを作るまでの工程をご案内いたします!

 

まずは生地選びから…

 

 

今季はシックな織柄で、ダーク系のチャコールグレーで探しているようです。

3種類まで候補をしぼり…

 

 

 

 

大きな千鳥格子の織柄がシックだということで、

最後のDORMEUILの生地に決定です!

 

次にボタンと裏地選びです。

 

 

ボタンは水牛の09番。生地のカラーに合わせます。

 

裏地は無地ももちろんございますが、

既製品にはない柄物はいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

裏地はドットの13番に決定!

こちらもカラーを合わせてシックな装いに。

 

さて、ここまで決まりますと次は採寸となります。

次回、上村店長のOwner's Garment②-採寸編ーをお楽しみに!

 

 

 

イタルスタイル大阪京町堀店では

LINE@アカウントを開設いたしました。

 

新作アイテムをはじめ、イベントなどの情報をお届けいたします。

是非、お友達追加をお願いいたします。

 

 

@italstyle-osaka

 

 

 
 
大阪京町堀店 林
 

 

 



前の記事へ |  次の記事へ




ITAL STYLE