Shop News

2017.03.24


シューシャインイベント

こんにちは。橋本です。

 

mina京都店の閉店と京都三条店の開店があった2月中旬から3月中旬までの1ヶ月間は、

入社して15年程になりますが、心身ともに一番余裕のなかった1ヶ月間でした。

人間本当に余裕がないと、何も手をつけられなくなりますね。

やっと少し落ち着いてきましたので、今日から京都三条店にて開催されるイベントをご紹介したいと思います。

 

既にNEWSの欄にはアップされているので、ご存知の方も多いかと思いますが、

京都の現役の大学生で、京都の路上で靴磨き職人としてのキャリアをスタートし、

現在は、大阪の靴磨き専門店にも勤務しながら、路上でも靴磨き職人として活躍されている

シューシャイナー寺島 直希氏を招いたシューシャインイベントを、3月24日から4月2日の間、京都三条店にて開催致します。

(詳細はこちら)

 

 

 

私が寺島さんを知ったのは、昨年の夏頃。

打ち合わせに行く為に、前を通りがかった京都のLAQUEという商業施設の前で、

靴磨きをしている若い男性を遠目に見かけたのが最初でした。

時間が無かったので、その時はその場を立ち去ったのですが、

京都の路上で靴磨きをしている、こんな若い方がいらっしゃるんだと、

とても印象に残っていたのを記憶しております。

 

その後、Instagramを見ていたら、友人のポストに寺島さんが写っていて、

どうやら京都の大学生で、様々なイベントにも参加しているということがわかり、

その日の内にInstagramでメッセージを送って、今回のイベントの開催に繋がったという経緯があります。

便利な時代ですね。

コンタクトを取ろうと思うと直ぐに取れるんですから。

私も期間中に、最近、手入れをサボっているカーフの革靴達を持って行こうと思っています。

お近くの方、春物のチェックついでに是非、お立ちより下さいませ。

 

また、店頭では、今期のイタルスタイルの一押しのセットアップをご提案させて頂いております。

 

 

素材にも縫製にもこだわって作ったセットアップ。

オフだからと言って、ただ、スポーティーなスタイルをするのではなく、

上品さ、上質さを兼ね備えたセットアップを、

カットソーやエスパドリーユ、サンダルなどとスタイリングする。

ちゃんと力が抜けた雰囲気ながら、オフの時間を特別に見せてくれることができると思います。

特にインディゴ染めを施したTRENTA OTTOのシアサッカーのセットアップはオススメ。

 

 

 

 

この大きなシボ感がポイントです。

 

 

パンツはワンプリーツのクロップド。

 

今回このセットアップを作るにあたって、ジャケットやスーツ用の生地は使いたくなかったんです。

使用したいのは、ある程度のウエイトのある、凹凸が大きく出ているシャツ生地。

それにプラスして、縞の幅、色、ボディのクオリティー等もイメージ通りのものをひたすら探して、

運良く見つけることができました。

まぁシャツ生地にしてはいいお値段しましたが。。。

 

是非、週末はお近くのイタルスタイル各店へ。

ご来店、お待ち致しております。

 

 

Instagramも随時更新中です。

フォロー宜しくお願いします。

 

 



前の記事へ |  次の記事へ




ITAL STYLE