Shop News

2017.01.16


White Exhibition

こんにちは。橋本です。

 

今回滞在しているミラノのホテルは、中央駅の目の前。

 

 

丁度、私の部屋から朝日が昇っていくのを見ることができ、

一日頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

 

ミラノに戻ってからの週末は、WHITEという合同展示会やショールームを廻ります。

 

WHITEは展示会の規模で言いますと、Pitti uomoよりも狭いですが、

感度の高いブランドも多く、出展者側も

「Pitti はお祭り。買い付けるバイヤーは少ない。ビジネスはWHITEの方がいい。」

と話していました。

確かに出展者も厳選されている印象で見やすいです。

その分、日本人バイヤーの方々も多く、

自店しか取り扱いのないブランドを見つけだすことは中々大変。

弊社バイヤーの安川も毎回苦労しています。

 

ClassicなイメージのPitti とは異なり、Modeな印象のWHITE。

来場者もスーツ着用者は殆ど見ません。

 

 

 

 

 

↑とか展示会場内とは思えませんね。

 

1617秋冬シーズン、ITAL STYLEでは、ほぼ完売したTC LABもこのWHITEに出展しています。

まだ日本のカスタマーは我々しかいないようで一安心。

 

 

こんなこと言っては怒られてしまいますが、

多分彼ら、見せ方があまり上手ではないです。

今回もカタカナで「スターマン」と入ったニットをメインで打ち出してました。

そら、日本人バイヤーは来ないって。。。と思ってしまいましたが、

ここはプライスも良く、こちらの提案も聞き入れてくれるので、

今回も引き続きオーダーしました。

 

そしてこちらには1617秋冬シーズンより展開しているバックブランド

fortuも出展しています。

 

 

 

 

彼ら二人がfortuのメンバー。

左側がデザイナーのカルロス、右側がセールスのウンベルト。

二人共ファッションが大好きで、

「昨日のMarniのショーがかなり良かったぞ !」と熱く話してくれました。

バックやシューズのデザイナーには、あまり洋服には興味がない、

職人気質な方も多いので、珍しいですね。

 

彼らとは夜に再度合流して、彼らのオススメのプーリア料理のレストランに。

 

 

私の今回の出張も残りあと2日。

明日はショールームを廻る予定です。

 

 

 



前の記事へ |  次の記事へ




ITAL STYLE