Shop News

2016.01.27


STAFF SNAP (京都店編)

こんにちは。橋本です。

 

出張から帰国して、溜まった業務に忙殺されておりました。

約2週間降りのブログは、多方面から、『あの企画、いいですね。』

とお声を頂いた当店のSTAFF SNAPをお届けしたいと思います。

 

本日は、この企画の初の男性スタッフ、

京都店のメンズ担当、泉です。

 

 

JACKET     Manufacture Open Yard × Y.Iwagishi    ¥28,000-(本体価格) ⇒OUTRET PRICE

SHIRTS      TRENTA  OTTO

TIE             TRENTA  OTTO

VEST         G.V CONTE

PN             Votole

SHOES     Manufacture Open Yard

BANGLE   Delbert Vandever   ¥24,000-(本体価格)

(プライス表記のないものは以前のシーズンのものになります)

 

この日は、京都店でも31日まで開催されているOUTLET LIMITED STOREでも

購入できるカバーオール風のジャケットを中心にコーディネート。

少し春夏を意識したスタイリングです。

 

 

スポーティーなスタイリングですが、しっかりとタイドアップ(タイバーも使用)。

アクセサリーも多用していますが、泉のキャラなのでしょうか。

少しも嫌味ではありません。

 

 

 

シンプルながら存在感のあるバングルは、

ナヴァホのアーティスト、Delbert Vandeverのもの。

幅は細いですが、厚みがあります。

重ね付けもいいですが、シンプルに一つ付けもいいですね。

 

 

オーバル?と言っていいのでしょうか、小ぶりな眼鏡はMONA J

セル巻きでしょうか?気になる方は泉までお尋ね下さい。

画像では見えていませんが、モダン(耳にかける部分)は縄手(耳に巻きつけて掛けるタイプ)のもの。

渋い。。。

後に出てくる時計もそうですが、一回り年下とは思えないチョイス。

この手の眼鏡は、掛けると本当に胡散臭くなってしまいますが(私含め)、実に爽やか。

 

 

そして、時計は60年代のSMITHSの手巻き。

繰り返しますが、渋い。。

これに合う16mmのレザーベルトが中々なくて、苦労したそうです。

確かに18mmまでのものが多いですもんね。

 

 

そして、1枚目の画像で、気付いた方がいらっしゃいますでしょうか?

膝から下だけクリースを入れています。

 

スポーティーなアイテムをリラックスしたサイジングで着こなしたスタイリングですが、

タイドアップして、タイバーを使用したり、クリース入れたりと、

泉らしいこだわりが随所に見て取れるコーディネートです。

 

STAFF SNAP、不定期連載ですが、次回もお楽しみに !!!



前の記事へ |  次の記事へ

2020年 07月 (2)

2020年 06月 (9)

2020年 05月 (14)

2020年 04月 (13)

2020年 03月 (11)

2020年 02月 (11)

2020年 01月 (13)

2019年 12月 (14)

2019年 11月 (13)

2019年 10月 (12)

2019年 09月 (13)

2019年 08月 (16)

2019年 07月 (15)

2019年 06月 (16)

2019年 05月 (17)

2019年 04月 (21)

2019年 03月 (21)

2019年 02月 (16)

2019年 01月 (20)

2018年 12月 (24)

2018年 11月 (23)

2018年 10月 (15)

2018年 09月 (7)

2018年 08月 (4)

2018年 07月 (7)

2018年 06月 (19)

2018年 05月 (15)

2018年 04月 (18)

2018年 03月 (24)

2018年 02月 (9)

2018年 01月 (12)

2017年 12月 (15)

2017年 11月 (20)

2017年 10月 (26)

2017年 09月 (25)

2017年 08月 (25)

2017年 07月 (22)

2017年 06月 (32)

2017年 05月 (33)

2017年 04月 (26)

2017年 03月 (25)

2017年 02月 (32)

2017年 01月 (30)

2016年 12月 (29)

2016年 11月 (19)

2016年 10月 (18)

2016年 09月 (27)

2016年 08月 (15)

2016年 07月 (17)

2016年 06月 (30)

2016年 05月 (24)

2016年 04月 (16)

2016年 03月 (24)

2016年 02月 (24)

2016年 01月 (33)

2015年 12月 (32)

2015年 11月 (46)

2015年 10月 (35)

2015年 09月 (36)

2015年 08月 (34)

2015年 07月 (13)

2015年 06月 (14)

2015年 05月 (22)

2015年 04月 (26)

2015年 03月 (27)

2015年 02月 (23)

2015年 01月 (21)

2014年 12月 (19)

2014年 11月 (11)

2014年 10月 (16)

2014年 09月 (13)

2014年 08月 (10)

2014年 07月 (17)

2014年 06月 (11)

2014年 05月 (26)

2014年 04月 (19)

2014年 03月 (19)

2014年 02月 (26)

2014年 01月 (19)

2013年 12月 (11)

2013年 11月 (23)

2013年 10月 (25)

2013年 09月 (33)

2013年 08月 (36)

2013年 07月 (35)

2013年 06月 (40)

2013年 05月 (63)

2013年 04月 (60)

2013年 03月 (69)

2013年 02月 (35)

2013年 01月 (21)

2012年 12月 (11)

2012年 11月 (10)

2012年 10月 (17)

2012年 09月 (17)

2012年 08月 (27)

2012年 07月 (27)

2012年 06月 (30)

2012年 05月 (22)

2012年 04月 (16)





ITAL STYLE