Shop News

2022.01.21

Brand News


【TRUNK SHOW】
サルトリア Pinorso(ピノルソ) オーダー会
2/5(土)6(日)

イタリアの手縫い製法を継承する松熊良太氏が率いるサルトリア

Pinorso(ピノルソ)

2015年設立に設立し、福岡市で店舗兼、アトリエを構え、東京・大阪を中心に定期受注会を開催しています。    

そんなPinorsoのフルオーダーをこの度 ITAL STYLEにて受注することができるようになりました。

 

彼らの求め続ける形、

それは1900年中期のイタリアンクラシックの洋服にある。

サルトの技術によって作り上げられる注文服、

立体的で、軽く流れるような美しいシルエット。

よりヒトを際立たせてくれるもの。

ひと針ひと針に想いを込め、

着るではなく纏うべき注文服がそこにはあります。

ぜひこの機会にご体感ください。

 

 

 

日程
2月5日 (土) ・ 6日 (日) 

 

会場
ITAL STYLE 大阪京町堀店 ☎06-6441-1922

(上記期間は松熊氏が在店致します)

*恐れ入りますが、アポイント制とさせていただきますので、ご興味のある方は店舗までお問い合わせ下さい。

 

納期
おおよそ 6ヵ月 ( 2ヶ月後仮縫い・4ヶ月後中縫い )

 

採寸、フィッティング
松熊氏による採寸

 

 

松熊 良太

1981年福岡県生まれ。

京都産業大学卒。

エスモードジャポン東京校メンズ科修学後、石田洋服店、イシダソーイング、

サルトリアイプシロンにて勤務。

ITALY LecceのGianni Brazi氏、Napoli Pirrozzi氏等に師事する。

2015年よりSTRASBURGOにてPinorso(ピノルソ)を設立。

2019年独立し、福岡市にアトリエを設立。

 





ITAL STYLE